スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年9月の活動

(テーマ) 地図とコンパス 
(目 標) 国土地理院の地図(1/25,000)をたよりに目的地にたどり着く
(内 容) 読図、コンパス、野帳、ハイキング

9月10日(土)~11日(日) 
オーバーナイトハイク 
(西明石~加古川約18km)  
JR西明石駅を班毎に出発、国土地理院の地図をたよりに約18kmのオーバーナイトハイクを行い、班行動の徹底と夜の交通安全対策について実践しました。

9月18日(日)
日曜礼拝、カントリー大作戦
 (鶴林寺・講堂、北在家地内)
日曜礼拝のあと、「スカウトの日」にちなんでカントリー大作戦(団をあげての近隣清掃奉仕)を実施しました。参加者は、スカウト26名、指導者(補助者含)14名、保護者ほか7名の計47名で、可燃ゴミ及び不燃物(アルミ缶38個、スチール缶16本、ペットボトル13本、ビン6本)を回収しました。

9月25日(日)
班集会
 (鶴林寺周辺の住宅地)
全体でシルバーコンパスによる方位角の読み方、野帳のつけ方を学習したのち、班毎に分かれて与えられた集落内のコースを調査し野帳をつける練習を行いました。

(指導者から)
〔オーバーナイトハイク〕

目新しいプログラムで参加者数も多く、夜間にもかかわらず活発な活動ができました。参加したスカウトは疲労と睡魔とに悩まされながらも、下級スカウトをサポートしながら全員が無事完走できました。途中、道を間違えるなど小さなトラブルはありましたが、①班行動の徹底による安全確保、②夜間の交通安全(交通ルールの順守、懐中電、反射板によるドライバー認知の重要性)などの諸注意はしっかりと順守していました。
スポンサーサイト

2016年8月の活動

(テーマ) 感動と友情
(目 標) 合同野営の成功とスカウトの成長
(内 容) 県合同野営大会、班制度、信仰奨励章

8月3日(水)~7日(日) 
第18回県合同野営大会 
(宍粟市轆轤師の森キャンプ場) 
自然豊かなワイルドなサイトで4泊5日の長期野営を行いました。期間中は大会プログラム(班対抗ゲーム、ハイキング)に参加するなど、訓練キャンプの成果を発揮しました。合同でキャンプファイヤーを行うなど、新たな仲間との交流も図れました。

8月12日(金)
班集会
 (青少年女性センター)
野生生物の観察(7/29、30)、調査結果を整理し、模造紙にまとめをしました。

8月21日(日)
日曜礼拝、班集会
 (鶴林寺・講堂)
日曜礼拝のあと、ビーバー隊、カブ隊のスカウトやリーダーの前で、8/12にまとめた野生生物調査の結果を発表しました。また、隊集会でセレモニーで級章、ターゲットバッジの取得授与を行いました。さらに、班毎に信仰奨励章の取得要件(自主的な奉仕活動)について話し合いました。

8月26日(金)
班集会 
(青少年女性センター) 
9月以降の自主的な活動について(提案、計画)スカウトの意見を聴取しました。青春18きっぷを利用した旅行や施設見学などのプログラムが提案されました。

8月28日(日)
第18回県合同野営解隊式 
(鶴林寺・講堂)
県合同野営の感想を発表し、楽しかったこと、辛かったことを話し合いました。解隊式のあと、他団スカウトとの交流会も行われ、楽しいひと時を過ごしました。

(指導者から)
〔県合同野営大会〕

参加したスカウトは貴重な経験ができました。現地では、猛暑、夕立、山ヒルなど、スカウトは数々の苦難に悪戦苦闘しましたが、一方、長期野営によって「班制度」や「役割を果たす」ことの大切さが理解できたと思います。今後の活動に大いに生かしてほしいものです。

〔野生生物調査の発表会〕
スカウトは、人前で発表したり自分の意見や思いを人に伝えることが苦手です。班の意見を取りまとめ(リーダーシップ)、自分達の意見や思いを他人に伝える(プレゼン)力を身につけるため、今後もこのような機会を設けていきたいと思います。調査では外来種の亀が日本固有の亀やスッポンが住める環境を脅かしていることが分かり、また、外来種は駆除(冷凍して焼却処分)されることを知り命の大切さも同時に学ぶことができました。

2016年7月の活動

(テーマ) 自然との共生
(目 標) 外来種を通じて自然環境を学ぶ
(内 容) 野生生物、ため池保全(地域ボランティア)

7月7日(木) 
鶴林寺七夕まつり 
(鶴林寺) 
模擬店(焼きそば)の販売補助と新入隊員募集のPRを行いました。

7月9日(土)
救急章講習会
 (加古川市防災センター)
はりま地区主催の救急章講習会に参加し、心肺蘇生法、AED講習を受講しました。

7月14日(木)
班集会
 (青少年女性センター)
野生生物観察(外来種)のターゲットバッジ取得に向けた事前学習と班で手旗練習を行いました。

7月16日(土)~18(月)
第3回県合同野営訓練キャンプ 
(加古川第1団野営場) <はりま1隊関連行事>
大会本番に向けた派遣隊の最終調整、並びに現地情報に基づく山ヒル、スズメバチ、マムシなどの毒虫対策の指導を行いました。

7月24日(日)
日曜礼拝、外来種の捕獲方法講習 
(鶴林寺・講堂)
外来種(ミシシッピアカミミガメ)の捕獲罠(しかけ)についての説明を受けました。班集会で手旗の特殊文字、ポイントを学習したのち、班対抗で手旗による応答ゲームを行いました。

7月29日(金)~30日(土)
野生生物の捕獲、観察
 (寺田池周辺)
(29日)寺田池及び新内池にてアカミミガメの捕獲罠をしかけました。
(30日)仕掛けた罠をあげ、クサガメ6頭、スッポン4頭、ミシシッピアカミミガメ2頭、ナマズ3匹を確認しました。当日は寺田池協議会の赤松さんから「寺田池の環境保全活動」について、また、和亀保護の会の西堀さんから「ため池における和亀保護の取り組み」や「亀の生態」についての説明を受け、いっそう理解が深まりました。

2016年6月の活動

(テーマ) 快適野営生活
(目 標) スカウトの自主性と協調性を高める
(内 容) キャンプファイヤーの企画・運営、野営技能(県合同野営訓練キャンプ)

6月5日(日) 
ファミリー室内ゲーム大会 (鶴林寺・講堂) 
育成会主催の室内ゲーム大会(育成会行事)に参加しました。スカウト及びリーダーの編成チームによる班対抗競技で、各隊間の親睦も深まりました。

6月11日(土)~12(日)
夏合宿 
(加古川市少年自然の家)
自主性と協調性を高めるため、スカウトが主となりキャンプファイヤーの企画、準備、運営を行いました。

6月19日(日)
班集会
 (鶴林寺)
日曜礼拝、基本訓練、進級チェック(ターゲットバッジ取得支援)を行いました。

6月25日(土)~26(日)
第2回県合同野営訓練キャンプ
 (明石第2団野営場) <はりま1隊関連行事>
班のチームワークを高めるとともに、会場となる轆轤師の森キャンプ場を想定した訓練キャンプを行いました。

2016年5月の活動

(テーマ) One for all 役割と責任
(目 標) 合同野営の成功とスカウトの成長
(内 容) 班制度、野営技能(県合同野営訓練キャンプ)、はりま地区活動振興大会

5月14日(土)~15日(日) 
第1回県合同野営訓練キャンプ (加古川第5団野営場) 〈はりま1隊関連行事〉
サイト設営、立ちかまどづくりなどの野営訓練を行いました。隣接する寺田池周辺で課題ハイクを行うなど、本番を想定したプログラムをこなしました。

5月19日(木)
グリンバー会議 
(青少年女性センター)
次回の班集会に向け、炊飯訓練を行いました。試食を通じて、水や火加減はもちろんのこと「事前に水につける」ひと手間がご飯が美味しく炊ける秘訣であることを実感しました。

5月22日(日)
班集会
 (鶴林寺)
各班で立てかまどを作製し、炊さん訓練を行いました。

5月29日(日)
はりま地区活動振興大会
 (嬉野台生涯教育センター)
バスをチャーターし、団をあげて大会に参加しました。式典やスカウトのつどいに参加することで、他団スカウトとの交流も深まりました。
プロフィール

Author:bskakogawa2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。